2007.11「こげ茶のモダンな家」

GALLARY archive 04

鉄骨造3階建て、一戸建ての住宅です。

複雑な敷地形状を利点とし、無駄なく添うように設計しています。

南側の外観です。
外部は主に、こげ茶色を意識しています。
バルコニーに木製の桟を設置し、温かみを感じるのと、建物密集地のため、外部からの目隠しに役立つよう考えています。

バルコニー内部です。
より温かみを感じるために床にスノコを敷きました。
光と影の模様が出て、いい感じだと思います。

玄関前です。
ホビーカー置場になっています。室内からホビーカーを眺められるよう大きなFIX窓を設置しています。
玄関を広く見せるのにも役立っています。床は石畳調の押型をしています。

玄関内部です。
なるべく広く見えるよう、階段壁をカットしています。

台形のリビングです。ストリップ階段も設置して、より広く感じさせています。
窓は外部からの目隠しを考慮した高さに設置しています。

ストリップ階段上部からの写真です。

写真左にダイニング、キッチンがあります。
キッチンを見せにくくする等のため、弱スキップフロアを採用しています。

リビング横の和室です。
壁にワラ入りの赤いクロスを貼りアクセントをつけています。

書斎です。
こちらも壁、天井に、こげ茶のクロスでアクセントをつけています。

洗面です。
化粧や物干し等、多目的な用途を考えています。