2006.01「しおちゃん」

GALLARY shiochan

このプロジェクトは塩屋筋商盛会からの依頼でした。

意向は、塩屋筋の看板を作るのに何かいい案を出して欲しいとの事でした

まずは、コンセプトを探す為、歴史や名称の由来を調べてみました。 すると、塩屋筋はかなり昔から存在して、洲本川が塩屋川と呼ばれ塩屋橋があった頃洲本の街に入る主の道であった事とか、海から橋をまたいで筋まで直結していた事などいろいろ知ることができました。 結果、海・塩の関わりが大きく歴史の深い筋である印象を感じ、これにあたたかみを加え、計画に取り入れようと考えました。

 【コンセプト】
・海
・塩
・これからも、人に親しまれずっと歴史を刻んでいく
・これからも、たくさんのひとが知って、来て欲しい
このコンセプトを一番生かせるのは何かと思い、浮かんできたのはキャラクターでした。スケッチから構想に入り老若男女を問わず、親しみやすいものにしようと考えていきました。

顔は海・塩を、体はこれからも大きく羽ばたく感じをもって星を、全体的には親しみやすさをシンプルにまとめていきました。

誕生しました。名前は『しおちゃん』です。
本当はもう一案ロゴバージョンもあったのですが最終的にしおちゃんに決まりました。

当初は筋の広域的な設置計画だったのですが、とりあえずは1ヶ所設置になりました。

設置の日が決まりました。

『しおちゃん』世に現れました。 夜も立体的に光るよう考えられています。