オーガニック住宅

大切な家族の健康、考えます。

化学物質過敏症、シックハウス症候群にならないために、柿本建築設計事務所では、さまざまな化学物質やアレルギーの元となる素材を使用せずに設計をいたします。

家族みんなが住む家だから。

みんなに健康でいてもらいたいから。

シックハウス症候群

シックハウス症候群の原因ともいわれているホルムアルデヒド、VOC、 発ガン物質やアレルゲンを使用しない、住む人の健康を考えた住宅環境づくりを推進しています。

実はシックハウス法なるものが存在し、健康への影響が強い建材の使用制限をしています。しかし、制限されている化学物質は現在2 種類だけ。しかも使用不可というわけでもなく、制限の中で当たり前のように使用されているのです。
なぜ使用されるのか? それは大量生産用の建材には必要だからです。そしてその化学物質を使用しなければすぐにダメになってしまう建物だということにも他なりません。
昔の日本の家屋は100 年以上保っているものが多いなか、最近の一般住宅は平均26 年でダメになるというデータさえ出ています。そんな化学物質を使っても30 年も保てないような材料で建てられた家が現在の日本で多く見られます。

こんな症状、心当たりありませんか?

• イライラする
• 頭痛
• 不整脈
• 集中力低下
• 下痢
• 便秘
• じんましん
• アトピー
• 乾燥肌
• 肌荒れ
• 目のかゆみ
• 鼻炎
• せき
• のどが痛い
• 食欲不振
• 足先のしびれ
• 耳鳴り
• 記憶力低下
• めまい
• 興奮
• 目の充血
• のどが渇く
• ぼーっとする
• うつ状態

その症状、もしかしたらシックハウスかもしれません。
気になったら、まずはご相談ください。
参考:シックハウスについて

 

しっかりした家選びを!

設計士はもちろん、施工業者選びも、国産天然素材に特化した工務店に依頼。エキスパートをそろえ、お客様の住宅に取り組みます。

危険な家選び

日本で数十万人が発症していると言われる 化学物質過敏症

実は安い!柿本建築瀬敬事務所

長寿命の家は、長期的に見てもはるかにお得です。住宅に関する費用は、購入時のイニシャルコストだけではありません。
メンテナンス、省エネ、光熱費などのランニングコストもあります。それらを考慮する事で断然お得。
そして安全住宅のため、シックハウスになりにくい分、医療費などの出費も大幅に減ることでしょう。
さらに柿本建築設計事務所は、耐震性、デザイン性も重視します。お客様からのヒヤリングを元に、生活デザインを組み立てます。
心にも、体にも、お財布にも優しい住宅です。

 

 

PAGE TOP