危険な家選び

ハウスメーカーにかかるコスト

まず、ハウスメーカーのコストの内訳を下記のように表示しました。

会社自体が高いコストで成り立っています。
人件費:そもそも建設に直接かかわる人以外の人件費がかなりかかっています。
ハウスメーカーは営業マン、事務員など多くの社員を抱えています。
営業費:ハウスメーカーの本社は、都会の好立地に自社ビルもあるでしょう。
広告宣伝も、テレビCMや日本全国に広告や雑誌掲載もしています。
依頼費:そもそもハウスメーカーは、自前で工事をやっていません。
施工事体は地元工務店に依頼します。

ということは、単純計算しても上記費用だけ本来は高めにかかるわけです。
それをローコストで謳うということは、設計や施工だけに限らず、材料費を安くする以外にありえないのです。

誰のために建てる家ですか?

関連記事

PAGE TOP