ヨーロピアンかわいい家 2008

木造2階建て、一戸建ての住宅です。

居室には、大きな引違い窓を使いながら洋風で、ほどよくかわいい家にしたい。等の思いを受け、かたちにしました。できるだけメンテナンスフリーを考えながら、素材感にこだわりました。

門柱オブジェです。これから植栽が入り、より映えることでしょう。

植栽が入ることで、室内からの景観と陽射しを考慮しています。

玄関天井です。勾配天井を用い、壁にガラスブロックを設け、2階からの光の差し込みと、玄関スペースの広がりを考慮しています。天井にはムク材を使用しています。

玄関スペースの広がりを、さらに感じられるよう坪庭側にFIX窓を設置しました。玄関床は割り石にしました。

ダイニング、キッチン廻りです。間取りは今後変わりゆくライフスタイルに、リフォームなく添うよう設計しました。

リビング廻りです。ほどよいかわいさとやさしさを意識しています。

階段部分とを、ガラスブロックで間仕切っています。相互に、光の取り入れや家族の気配を感じられるよう意識しています。

階段丸窓です。

 

 

PAGE TOP